■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所はこちら!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


2016年08月23日

ことばのはどう6

自分の家を美しくすることは、
自らの人生を美しくすることである。
/ウマル・ハイヤーム(ペルシャの学者・詩人)
posted by てくてく at 19:00| 愛知 ☀| Comment(0) | ことばのはどう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「野上の片流れ屋根の家」の写真を、HPの作品集にUPしました。

大変お待たせしました。「野上の片流れ屋根の家」の写真
をHPの作品集にUPしました。私のコメントはまだ未記
入で恐縮ですが、お気軽にご覧ください。

posted by てくてく at 09:18| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

最近よく聴く音楽について

最近、1970年にイタリアで制作された「ひまわり」とい
う映画でよく使われた「Love theme from SUNFLOWER」
という曲をよく好んで聴きます。とても美しくかつ哀愁
漂う曲で、つい聴き入ってしまいます。現代にも通用す
る名曲の一つだと個人的に思っています。

一建築家としてどんな建築を目指したらよいのか、自分
自身でたびたび自問自答をします。あげればたくさんあ
りますが、その中でも筆頭にすべきは、「美しい建築」
を目指すことではないかと思っています。
スイスに、私が尊敬するペーター・ツムトアという建築
家がいらっしゃいますが、彼は靴を例にして下記のよう
に言っています。
「職人技を、素材を、そしてなによりも形を、ラインを
愛でる・・・中略・・・その実用の要請を美が上回り、
その美がまた用をうながしている。」

時の風化に耐えうる、美しい建築を生み出していきたい
ものです。




posted by てくてく at 01:26| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

「古井(こび)の招き屋根の家(美濃加茂市)」足場が撤去されました。

IMG_7324-15.jpg




 「古井(こび)の招き屋根の家(美濃加茂市)」の足場
が撤去されました。室内の漆喰も塗られ、竣工がいよい
よ近づいてきました。いい感じ♪♪



posted by てくてく at 22:35| 愛知 ☁| Comment(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

「古井(こび)の招き屋根の家(美濃加茂市)」完成が近づいてきました。

IMG_7247-30+1.jpg




IMG_7241-30.jpg




 今日、「古井(こび)の招き屋根の家(美濃加茂市)」
の現場打ち合わせに行ってきました。室内の造作工事が
ほぼ完了し、いよいよ完成が近づいてきました。
 白とこげ茶の外壁がとても印象的でいい雰囲気になっ
ています。

 完成がとても待ち遠しいです♪



posted by てくてく at 20:57| 愛知 ☁| Comment(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする