■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← 公式HPに移動します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






2011年11月25日

建築探訪19(MIHO MUSEUM/I・M・ペイ)



永井政光建築設計事務所HPはこちら!



[今日の一枚]


L1020602.jpg


L1020600.jpg


L1020585.jpg


L1020593.jpg


L1020594.jpg


L1020595.jpg


L1020604.jpg



 今日の一枚は、20世紀のアメリカを代表する中国系アメリカ人建築家、I・M・ペイさんのMIHO MUSEUMです。

 I・M・ペイさんは、ルーヴル美術館のガラスピラミッドを設計した建築家として広く知られており、1983年に、建築界のノーベル賞といわれているプリツカー賞を受賞されています。

 私も実際にルーヴル美術館のガラスピラミッドを観たことがあるのですが、三角形というモジュールを組み合わせて、大変シンプルでシャープで美しく、ルーブル旧館との対比が大変効果的だなぁと思いました。

 あと、私がはじめてI・M・ペイさんの建築を観たのは大学時代で、アメリカのワシントンにある、ナショナルギャラリーという美術館を観ました。

 彼の建築に対する私の印象は、大変彫刻的で、建物全体の量塊(マッス)のプロポーションが美しく、シンプルでありながらも、三角形などの鋭角なエッジを効かせた刺激的な建物が多いことです。

 ナショナルギャラリーなんかも、どっしりとした佇まいにも係わらず「カッコイイ」というのが第一印象でした。


 さて、今回のMIHO MUSEUMですが、建物は和をイメージしてつくられたようです。入母屋風の外観ですが、入母屋の分、少し複雑なプロポーションになっており、彼らしいシンプルでカッコイイ感じではありませんでした。内観なナショナルギャラリーとよく似た感じの雰囲気で、シンプルで明るく、大理石の素材感、高級感、重厚感なんかが感じられました。

 そして、MIHO MUSEUMの一番の見せ場は建物に入る手前にある橋だと思います。かなりディテールが詰められており、建築家ノーマンフォスターのように、各部材に至るまで、オーダーメイドでつくられたと思われます。(随分お金がかかったんだろうなぁ。)


 I・M・ペイさんは、私の好きな建築家のお一人で、まさか日本で、I・M・ペイさんの建築が観られるなんて思っていなかったので、余計にわくわくしながら観させて頂きました。(笑)



場所  :滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
作品名 :MIHO MUSEUM(1996年竣工)
建築家 :I・M・ペイ(1917年〜)
施工  :清水建設
撮影日 :2009.11.22



永井政光建築設計事務所HPはこちら!


posted by てくてく at 08:30| 愛知 ☀| Comment(0) | 建築探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

自然素材の家について1/漆喰

[自然素材の家について1/漆喰]

si1.jpg


si2.jpg


si3.jpg



 漆喰は、日本だけでなく、西洋建築でも昔から使われている材料です。

 主な成分は消石灰で、内壁にも外壁にも使われます。また、お城の外壁に
も使われてます。また、水を加えるだけで固まるので、化学的な接着剤は一
切不要です。調湿機能もあります。

 とにかく真っ白で、室内の仕上げにすると、大変清潔感があり、気持ちの
いい空間になります。おすすめです!
posted by てくてく at 17:15| 愛知 ☁| Comment(0) | 自然素材の家について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

建築探訪18(牛山の小さな家/春日井市の自然素材の家づくり)



永井政光建築設計事務所HPはこちら!



[今日の一枚]


66-2.jpg


72.jpg


27-4.jpg




 今日の一枚は、私の設計した 牛山の小さな家 です。
 この家を通じて、私の設計事務所でプロデュースする家の特徴を、簡単にご紹
介させて頂きます。


 私の事務所では、建築家ならではのデザイン性に加え、木のプロによる本格的
で正統な木の家づくりを手がけています。

 特に、無垢の木や漆喰などの、自然素材をふんだんに使用した家づくりにこだ
わっています。

 無垢の木にもいろいろ種類がありますが、国産、特に地元に近い岐阜県産の檜
や松を中心に使い、地産地消にかなり心掛けています。

 また、木の乾燥方法は、一般的な機械による乾燥ではなく、自然に乾燥させた
天然乾燥の木を中心に使います。

 また、上の写真の外壁にはスサの入った漆喰で仕上げてあります。腕のいい左
官屋さんに塗ってもらいました。実際に観ると、かなりいい味を出してますよ。

 早いもので、この写真の家が竣工して1年4ヶ月ほど経過したのですが、漆喰
の外壁は純白のままですし、玄関に入ると、いまだに、無垢の木のいぃ香りがし
てますよ。(笑)


 もちろん自然素材にかなりこだわってつくってますので、シックハウスにも安
心です。


 
 それぞれのお施主様の好みにあったデザインで、なおかつ腕利きの大工さんを
はじめとする職人さんによる「匠の技」をフルに生かした、木を 「魅せる」 家づ
くりにこだわっています。


 詳しくは、下記、私のホームページのURLをクリック下さい。
 http://www.wb.commufa.jp/na_arch




場所  :愛知県春日井市
作品名 :牛山の小さな家(2010年竣工)
建築家 :永井政光 (永井政光建築設計事務所)



永井政光建築設計事務所HPはこちら!


posted by てくてく at 01:20| 愛知 ☔| Comment(0) | 建築探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

建築探訪17(フジテレビ本社ビル/丹下健三)



永井政光建築設計事務所HPはこちら!



[今日の一枚]


IMG_2178.JPG


 今日の一枚は、「世界のタンゲ」として有名な建築家、丹下健三さんのフジテレビ本社ビルです。

 丹下健三さんは、第二次世界大戦復興後から高度経済成長期にかけて、多くの国家プロジェクトを手がけます。また磯崎新、黒川紀章、槇文彦、谷口吉生などの錚々たる世界的建築家も育成しました。

 私が印象的に思うのは、何と言っても代々木第一体育館です。戦後日本の復興の象徴的な建築で、戦後まもない日本において、「自国の建築家」である丹下健三が、世界トップレベルの建築を生み出せるほどに育っていたのです。

 対照的なのは中国で、2008年に行われた北京オリンピックの主要な建築は、例えば「鳥の巣」で有名になった北京国家体育場はスイスの有名建築家ヘルツォーク&ド・ムーロン、ウォーターキューブといわれた北京国家水泳センターの基本設計はオーストラリアの建築設計事務所、PTWが担当するなど、メインステージは外国に依存しています。

 さて、今回の写真のフジテレビ本社ビルですが、なんと1996年に竣工しています。というと、今から15年程前ということですが、今みても新しくてカッコイイと思えます。

 私は、丹下さんはマネジメント能力など、様々なすばらしいところがあると思うのですが、その中で肝となっているのは、何と言ってもデザインセンスだと思います。といっても、小手先のデザインではなく、大胆に構造を絡めたデザインであったり、整形の箱とは逆の、まるで彫刻作品のような深い陰影や、グリッドをいかした外形とデザインの融合です。

 またお台場に行って、ゆっくり観てみたいです。(笑)



場所  :東京都港区台場2-4-8
作品名 :フジテレビ本社ビル(1996年竣工)
建築家 :丹下健三(1913〜2005年)
施工  :鹿島建設
撮影日 :2009.6.13



永井政光建築設計事務所HPはこちら!



posted by てくてく at 07:38| 愛知 ☁| Comment(0) | 建築探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

地縄張りの立会い。

[むくり屋根の家]

IMG_0028.jpg


 今日は、むくり屋根の家の地縄張りの立会いと、地盤レベルの最終確
認をしてきました。

 写真の白い線が「地縄」で、むくり屋根の家の外壁のラインを示して
います。これは、建物の位置を確認する目的が主で、後日、正式な柱芯
を出すための「丁張り」を行ないます。

 今回のむくり屋根の家は、東側の隣地境界、北西角の道路境界で新築
建物が迫っているので、そこの離れ寸法がちゃんと確保できるかが、主
な確認するポイントでした。

 あとレベルに関しては、北・西に側溝があり、東に水路があるので、
水勾配を考慮して、現状の地盤より少しだけ地盤を上げて、北・西・東
方向へ水がスムーズに流れるようなちょうどいいレベルに設定しました。

 いよいよこれから基礎工事の準備です。楽しみです(笑)。
ラベル:家づくり
posted by てくてく at 20:46| 愛知 ☀| Comment(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← 公式HPに移動します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■