■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← こちら
永井政光建築設計事務所 公式YouTube  ← こちら


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






2011年11月07日

敷地を読む。

[今日の一枚]


IMG_0015-1.JPG

 先日岐阜まで、現在計画中の家の敷地を再びみてきました。

 敷地から見て南側と東側に工事中の家があり、西側と北側には広大な田園風
景が広がっています。敷地内や、敷地周辺を1時間以上うろうろしながら、ど
んな平面計画や、外観がその敷地に最善か、イメージを膨らませました。

 現地の敷地とじっくり対話しながら、お施主様の希望の詰まった最高の家を
目指します!!
posted by てくてく at 20:25| 愛知 ☀| Comment(2) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バナーを貼りました。

posted by てくてく at 12:50| 愛知 ☀| Comment(0) | バナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バナーを貼ってみました。

posted by てくてく at 12:41| 愛知 ☀| Comment(0) | バナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

建築探訪6(掛川市庁舎/日建設計)



永井政光建築設計事務所HPはこちら!



[今日の一枚]


掛川市庁舎 日建設計2009_1_16.jpg


IMG_1549.jpg


 今日の一枚は、日建設計が設計した掛川市庁舎です。静岡市と浜名湖のち
ょうど中間に位置します。

 日建設計の中でも、日建設計の顔のお一人ともいえる林昌二さんが設計され
ています。(ちなみに林昌二さんの奥さんも有名建築家の林雅子さんです。)

 私が思う、林さんの設計の特徴は、プランのゾーニングの明快さが見事であ
ることと、なるべく高価な材料は使わないということです。もちろんデザイン
が上手なことは言うまでもありませんが。

 なるべく高価な材料を使わないということにも関連するかもしれませんが、
林さんは、建築には「正義の建築」と「邪悪な建築」があるといっており、建
物の用途によってその順位をつけています。ちなみに、

 @労働組合の会館、A小住宅、Bアパート、C公会堂・学校・病院、Dオフィ
 ス・ビル、E商店、F大邸宅、G銀行 です。

さらに、この序列は建築家の仕事の価値の順位でもある、と言っています。
(もちろん@が最高でGは最低)

 要するに、社会にとってより有用な建築が、建築家の仕事の価値も高いという
ことだと思います。結構私も共感できるところがあります。

参考文献:建築家 林昌二 毒本/新建築社


場所  :静岡県掛川市長谷一丁目1番地の1
作品名 :掛川市庁舎
建築家 :日建設計(林昌二)
撮影日 :2009.01.16



永井政光建築設計事務所HPはこちら!


posted by てくてく at 10:05| Comment(0) | 建築探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← こちら
永井政光建築設計事務所 公式YouTube  ← こちら


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■