■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← こちら
永井政光建築設計事務所 公式YouTube  ← こちら


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






2011年11月09日

建築探訪8(秋野不矩美術館/藤森照信)



永井政光建築設計事務所HPはこちら!



[今日の一枚]


IMG_2320.jpg

IMG_2323.jpg

IMG_2340.jpg

IMG_2328.jpg

IMG_2333.jpg



 今日の一枚は、藤森照信さんの設計した秋野不矩美術館です。

 藤森照信さんは、元々は明治など近代を中心とした建築の歴史の専門家(建
築史家)です。ある時から、藤森さんは建築家としても大活躍をするのですが、
藤森さんの作風は、とにかく、テクスチャーというには生ぬるいくらいに質感、
素材感、物質感を全面に出した、ある意味、原始的、原点回帰ともいえる建築
を次々と生み出しています。まるで、真っ白で無機質な近代建築の反動のよう
にも感じられます。

 私は、そんな藤森さんの作風が好きで、よく建物を観に行ったり、写真集で
観たりしています。ちなみに、そういった物質感を全面に出す建築家は他にも
いて、作風は違いますが、白井晟一さんや、伊丹潤さんなんかがそうです。
 
 この秋野不矩美術館は、そんな藤森さんの作風を存分に味わうことができま
す。外壁は荒く塗られたワラと土を混入した着色モルタルや、天竜の杉材の板
張り。屋根は鉄平石、内壁は漆喰、玄関の扉は、おそらく釿(ちょうな)とい
う江戸時代以前の道具で削った、楢の木だと思います。

 精度の極めて高い工業製品に囲まれて暮らす現代人の価値観に、藤森さんの作
品はいろいろと疑問ないしは問題提議を投げかけてくれている、と私は思います。




場所  :静岡県浜松市天竜区二俣町二俣130
作品名 :秋野不矩美術館(平成10年竣工)
建築家 :藤森照信
撮影日 :2009.06.21



永井政光建築設計事務所HPはこちら!


posted by てくてく at 01:15| 愛知 ☁| Comment(0) | 建築探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← こちら
永井政光建築設計事務所 公式YouTube  ← こちら


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■