■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← こちら
永井政光建築設計事務所 公式YouTube  ← こちら


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






2011年11月23日

建築探訪17(フジテレビ本社ビル/丹下健三)



永井政光建築設計事務所HPはこちら!



[今日の一枚]


IMG_2178.JPG


 今日の一枚は、「世界のタンゲ」として有名な建築家、丹下健三さんのフジテレビ本社ビルです。

 丹下健三さんは、第二次世界大戦復興後から高度経済成長期にかけて、多くの国家プロジェクトを手がけます。また磯崎新、黒川紀章、槇文彦、谷口吉生などの錚々たる世界的建築家も育成しました。

 私が印象的に思うのは、何と言っても代々木第一体育館です。戦後日本の復興の象徴的な建築で、戦後まもない日本において、「自国の建築家」である丹下健三が、世界トップレベルの建築を生み出せるほどに育っていたのです。

 対照的なのは中国で、2008年に行われた北京オリンピックの主要な建築は、例えば「鳥の巣」で有名になった北京国家体育場はスイスの有名建築家ヘルツォーク&ド・ムーロン、ウォーターキューブといわれた北京国家水泳センターの基本設計はオーストラリアの建築設計事務所、PTWが担当するなど、メインステージは外国に依存しています。

 さて、今回の写真のフジテレビ本社ビルですが、なんと1996年に竣工しています。というと、今から15年程前ということですが、今みても新しくてカッコイイと思えます。

 私は、丹下さんはマネジメント能力など、様々なすばらしいところがあると思うのですが、その中で肝となっているのは、何と言ってもデザインセンスだと思います。といっても、小手先のデザインではなく、大胆に構造を絡めたデザインであったり、整形の箱とは逆の、まるで彫刻作品のような深い陰影や、グリッドをいかした外形とデザインの融合です。

 またお台場に行って、ゆっくり観てみたいです。(笑)



場所  :東京都港区台場2-4-8
作品名 :フジテレビ本社ビル(1996年竣工)
建築家 :丹下健三(1913〜2005年)
施工  :鹿島建設
撮影日 :2009.6.13



永井政光建築設計事務所HPはこちら!



posted by てくてく at 07:38| 愛知 ☁| Comment(0) | 建築探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← こちら
永井政光建築設計事務所 公式YouTube  ← こちら


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■