■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← 公式HPに移動します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






2011年12月07日

建築探訪29(東京国立博物館法隆寺宝物館/谷口吉生)



永井政光建築設計事務所HPはこちら!



[今日の一枚]


DSCF0562.jpg


DSCF0561.jpg


DSCF0566.jpg


DSCF0563.jpg


DSCF0565.jpg


DSCF0568.jpg


DSCF0573.jpg




 今日の一枚は、建築家 谷口吉生さんが設計した 東京国立博物館法隆寺宝物館 です。

 谷口吉生さんは、以前、和風建築でご紹介したことがあったのですが、今回は谷口さんの真骨頂ともいえる、谷口さんらしい作風の建築です。

 この建築を生で観て、私が感心したのは屋根庇の薄さと、その下部に設置されている柱の細さです。なまじっか、普通の建物を実務でそれなりに手がけていると、その華奢なサイズがいかに異常であるか、一体どうやって構造的にもたせているのだろうか、と自分なりに推測をしながら、考え込んでしまいました。

 あまり谷口さんの建築に馴染みのない方は、以前の谷口さんの和風建築と今回の建築を比較されると面白いと思います。結構共通点があることに気付かれると思います。




場所  :東京都台東区上野公園13-9
作品名 :東京国立博物館
建築家 :谷口吉生
撮影日 :2006.1.2



永井政光建築設計事務所HPはこちら!


posted by てくてく at 00:21| 愛知 ☀| Comment(0) | 建築探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← 公式HPに移動します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■