■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← 公式HPに移動します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






2012年10月19日

「蘇水峡の大屋根の家」速報。(金輪継ぎ)

IMG_3773.jpg


IMG_3810.jpg


IMG_3750.jpg


IMG_3782.jpg


IMG_3791.jpg


IMG_3819.jpg



 「蘇水峡の大屋根の家」(岐阜県八百津町)の建前もいよいよ
近づいてきました。

 今回はいつも以上に手刻みの加工が多く、間近で見て、匠の技
の凄さに感動を覚えました。

 参考写真は「金輪継ぎ」という伝統的な木組みの継手の手法で、
金物を使わない、かなり複雑な加工にも関わらず、2つの部材が寸
分狂わずバチッと組み合わされた姿は、見事としか言いようがあり
ません。

 そんな技術力を持つ工務店や棟梁と一緒に仕事ができて、本当に
物づくりの素晴しさを日々実感させて頂いています。本当に感謝感
謝です。

 今回の「蘇水峡の大屋根の家」は、いつも以上に迫力ある地松(国
産松)の丸太梁もたくさん使われます。

 早く、上棟して組みあがった姿が見たいなぁ。(笑)


posted by てくてく at 23:10| 愛知 ☀| Comment(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← 公式HPに移動します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■