■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP はこちら! (^o^)/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■







2016年09月26日

「古井(こび)の招き屋根の家(美濃加茂市)」竣工写真

1.jpg



2.jpg



3.jpg



4.jpg



5.jpg



6.jpg



7.jpg



7-1.jpg



8.jpg



9.jpg



10.jpg



11.jpg



12.jpg



13.jpg



14.jpg



15.jpg



16.jpg



17.jpg



18.jpg



19.jpg



20.jpg



21.jpg




昨日の朝、「古井(こび)の招き屋根の家(美濃加茂市)」
の竣工写真を撮影してきました。招き屋根の斜め勾配が
効果的に活かされた家になったと改めて思いました。今
回は、和の家にしては白い壁を多めに設けていてスッキ
リした印象の家になりました。ただ、すっきりとはいっ
ても、要所要所で無垢の上質な木が際立っていて、いい
感じに仕上がったと思います。メイン玄関から風を取り
込む採風用の小窓も綺麗に納まって、ホットしました。
あと、写真にはありませんが、ご主人さま用の天井の低
い3帖の書斎が2階にあるのですが、その小窓から、リ
ビングが眺められるのも面白い感じになりました。

現在、この「古井(こび)の招き屋根の家」は庭や外構の
計画中です。より素敵な雰囲気の外観になりそうでとて
も楽しみです。

posted by てくてく at 20:59| 愛知 ☁| Comment(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「追分町の切妻屋根の家(大府市)」地鎮祭

1301.jpg




先日、「追分町の切妻屋根の家(大府市)」の地鎮祭が
無事行われました。当日は雨降りだったので、テントの
中での式となりました。

地鎮祭は、日本古来からの神道形式で、神主さんによっ
て執り行われるのですが、改めて今回、地鎮祭について
あれこれ考えてみました。
神棚には、たくさんの海の幸、山の幸、野の幸が供えら
れます。それは太古の昔の日本人感の現れではないかと
思います。日本は古来から海に囲まれ、深い森や野原な
どの自然と共存して生きてきたからからこそ、四季折々
の海・山・野の豊かな食材に恵まれ、自然を征服すると
いうよりは、大自然の恵みに対して感謝と祈りの念を持
ち続け、大自然に対して謙虚さをもって共存してきた民
族だったのだと思います。

普段何気なく行われる儀式には、時代は変われど忘れて
はならない、先人たちの大切なメッセージや記憶がある
のではないでしょうか。

posted by てくてく at 19:55| 愛知 ☁| Comment(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP はこちら♪ (^o^)/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■











■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


おすすめの「あずま袋」屋さん
麻縫製工房 公式shop はこちら♪ (^o^)/



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■









人気ブログランキングへ ← 押すと「今日のてくてく」の順位がわかります。