■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP はこちら♪ (^o^)/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■







2018年02月04日

講演会「伝統的構法木造建築物の新築と改修について」

先週、「伝統的構法木造建築物の新築と改修について」
という講習会に参加してきました。実務者に大変有益な
情報を沢山講演して頂き、とてもためになりました。特
に印象的だったのは、昔ながらの石場立ての工法が大地
震においていかに有効に効き、倒壊を防ぐメカニズムな
のかということや、石場立て工法には今のところ限界耐
力計算が避けられないということ、そして、2016年
の熊本地震による木造建築物の被害調査の分析です。

また、E−ディフェンスによる木造伝統構法の原寸大の
建物を過去の大地震と同じように揺らした時の揺れ方を
再度確認できたのも良かったです。

今後、いわゆる伝統構法が建てやすくなるような法改正
が進んで行くようです。西欧的な、ただただ硬い壁と硬
い床に頼る工法から、社寺建築のようにより強くしなや
かな、そして風土にも理に適った方向へ進んでいくとい
いなと思います。



posted by てくてく at 21:37| 愛知 ☀| Comment(0) | 家の勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP はこちら♪ (^o^)/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■











■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


おすすめの「あずま袋」屋さん
麻縫製工房 公式shop はこちら♪ (^o^)/



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■









人気ブログランキングへ ← 押すと「今日のてくてく」の順位がわかります。