■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP はこちら! (^o^)/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■







2011年11月04日

建築探訪2(イギリス ウィンチェスターの教会)



永井政光建築設計事務所HPはこちら!



[今日の一枚]

IMG_0175.JPG


IMG_0172.JPG


IMG_0184.JPG



 この建築は、イギリスのウィンチェスター(ロンドンから南西部に100kmほど
離れた場所)にB&Bで宿泊した際に、宿泊先のすぐ近くにあった教会です。

 12世紀頃に建てられた建物で、内観や、建てられた時代、とがりアーチ、リブヴ
ォールトなどがら推測すると、初期のゴシック建築と推測されます。

 ゴシック建築は、何と言ってもその迫力ある内部空間が魅力です。天井が高く(
なんと!40mを超えるゴシック建築もあります。)、静謐で薄暗い中、上部のステ
ンドクラスから降り注ぐ原色の光がなんとも美しく、感動さえ覚えます。

 私は大学時代にニューヨークに行ったのですが、市内にあるセントパトリック大
聖堂というゴシック建築に魅了され、数日のニューヨーク滞在の中で、3度も観に
行ってしまったこともあります。
 数ある建築様式の中でも、ゴシック建築は私の大好きな様式の1つです。





場所 :UK 南イングランド(ウィンチェスター)
建築家:不明
作品名:不明(初期ゴシック)
撮影日:2006.10.12



永井政光建築設計事務所HPはこちら!


posted by てくてく at 20:40| Comment(0) | 建築探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP はこちら♪ (^o^)/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■











■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


おすすめの「あずま袋」屋さん
麻縫製工房 公式shop はこちら♪ (^o^)/



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■









人気ブログランキングへ ← 押すと「今日のてくてく」の順位がわかります。