■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← 公式HPに移動します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






2011年11月17日

建築探訪13(松韻亭/谷口吉生)



永井政光建築設計事務所HPはこちら!



[今日の一枚]


IMG_2343.jpg


IMG_2347.jpg


IMG_2362.jpg


IMG_2365.jpg



 今日の一枚は、日本建築学会賞作品賞を2度受賞されたり、現代美術の美術
館を代表するニューヨークのMoMAの新館を手がけるなど世界的な建築家、
谷口吉生さんの設計された松韻亭です。

 ちなみに、谷口吉生さんのお父さんは、有名建築家の谷口吉郎さんです。
谷口吉生さんは、建築とは関係のない慶應義塾大学の機械工学科を卒業を卒業
され、その後は、ハーバード大学や、建築家丹下健三さんのもとで建築の勉強
をされます。

 作風はかなり一貫しており、シンプルで、繊細で、量塊(マッス)というよ
りは直線などの線の美しさ、均整のとれた比例のバランスのよさなどが優れて
いると思います。

 基本的には、モダンな近代建築が多いのですが、この作品は純和風の建築を
谷口吉生さん流な雰囲気にまとめられています。極限まで薄くて低くて軽い感
じの屋根や、これ以上にないくらいシンプルで直線の綺麗なアプローチ、また
、実際にみるとまるで数奇屋造りのように細い構造材を多用していました。

 つくづく思うのですが、建築に限らず、美術・芸術というものは、どんな素
材でつくっても、どんな様式でつくっても、一流の作家が手がければ「その人
色」に染まってしまうようです。

 今回の松韻亭も、あぁ谷口さん「らしい」建築だなぁ。なんて思って楽しん
で観させて頂きました。



場所  :静岡県浜松市中区鹿谷町11-4
作品名 :松韻亭(1997年)
建築家 :谷口吉生
施工  :水澤工務店
撮影日 :2009.6.21



永井政光建築設計事務所HPはこちら!


posted by てくてく at 08:27| 愛知 ☀| Comment(0) | 建築探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← 公式HPに移動します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■