■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP はこちら! (^o^)/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■







2011年11月21日

家の勉強会 講師:久住有生氏(左官職人)、伊礼智氏(建築家)

IMG_4105.jpg


 先日受講した勉強会の様子です。愛知県の名工大(名古屋工業大学)で開催
された、「木の家スクール」という勉強会で、月に1回程度、様々な木の家の
スペシャリストの方が講師としていらして下さいます。

 今回のトップバッターは、ドイツやフランスなど、世界的に活躍される左官
職人の久住有生(くすみなおき)さんです。

 久住さんのお話しで印象的なことは、

・数奇屋などの左官の最後の仕上げは5回塗りで、150種類以上のコテを使い
 分ける。
・そのコテは加治屋さんにオーダーメイドで色々と要望をだして作ってもらう。
・できる限り、土壁はセメントを入れず(減らして)、土本来の感じを大切に
 している。

などです。いい勉強になりました。



IMG_4109.jpg


 次は伊礼智(いれいさとし)さんです。伊礼さんは現在大活躍で本も出され
ている建築家で、東京を中心に活動され、特に小さな住宅の設計が得意な建築
家です。

 伊礼さんのお話しで印象的なことは、

・軒先の高さはH=2,100がちょうどいい。H=2,500もあると間が抜けてしまう。
・断熱材として、セルロースファイバーがおすすめ。
・お仲間は、中村好文さん、永田さん、益子さん。
・上手に設計する3つのポイント
  1.天井を低くする。
  2.窓を少なくする。
  3.天井に照明を付けない。
・俵屋旅館は素晴らしい。

などです。共感できるところがとても多く、いい勉強をさせて頂きました。



参考図書 : 伊礼智の住宅設計法/伊礼智 著  新建新聞社

撮影日:2011.11.19
posted by てくてく at 09:17| 愛知 ☀| Comment(0) | 家の勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP はこちら♪ (^o^)/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■











■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


おすすめの「あずま袋」屋さん
麻縫製工房 公式shop はこちら♪ (^o^)/



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■









人気ブログランキングへ ← 押すと「今日のてくてく」の順位がわかります。