■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← 公式HPに移動します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






2011年11月22日

地縄張りの立会い。

[むくり屋根の家]

IMG_0028.jpg


 今日は、むくり屋根の家の地縄張りの立会いと、地盤レベルの最終確
認をしてきました。

 写真の白い線が「地縄」で、むくり屋根の家の外壁のラインを示して
います。これは、建物の位置を確認する目的が主で、後日、正式な柱芯
を出すための「丁張り」を行ないます。

 今回のむくり屋根の家は、東側の隣地境界、北西角の道路境界で新築
建物が迫っているので、そこの離れ寸法がちゃんと確保できるかが、主
な確認するポイントでした。

 あとレベルに関しては、北・西に側溝があり、東に水路があるので、
水勾配を考慮して、現状の地盤より少しだけ地盤を上げて、北・西・東
方向へ水がスムーズに流れるようなちょうどいいレベルに設定しました。

 いよいよこれから基礎工事の準備です。楽しみです(笑)。
ラベル:家づくり
posted by てくてく at 20:46| 愛知 ☀| Comment(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← 公式HPに移動します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■