■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← こちら
永井政光建築設計事務所 公式YouTube  ← こちら


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






2011年11月30日

建築探訪24(浦安市郷土博物館/千葉県)



永井政光建築設計事務所HPはこちら!



[今日の一枚]


IMG_2662.jpg


IMG_2670.jpg


IMG_2687.jpg


IMG_2691.jpg


IMG_2699.jpg




 今日の一枚は、千葉県浦安市にある 浦安市郷土博物館 です。

 この博物館へは、木組ゼミという、東京の木造伝統工法の家の勉強会の一環で訪れました。

 漁師町時代から築き上げられてきた浦安特有の文化や建築を学べる博物館です。愛知県で言えば、明治村と趣向はなんとなく似ているかもしれません。

 職業柄、特に建築に注目したのですが、どこかのテーマパークのような、なんちゃって建築とは違い、一つ一つの建築が当時の時代をそのまま再現したかのような本物です。

 昔の街並みは美しいなぁと、私はつくづく思います。これは、ノスタルジックに浸っているからではなく、屋根や外壁も全て木や本瓦など、自然素材でできており、家々の軒の高さもある程度低く揃っており、まるでパリの街並みのように、道路と建築が一体となって1つの景観を形成していることが主な原因だと思います。

 建築探訪14(有形文化財 旧林家住宅)でも少しとりあげたのですが、明治以降、準防火という概念で、大火事のおきにくい仕組みを作ったのは良かったと思うのですが、特に外壁にモルタル壁や不燃サイディングにしたことによる、景観への悪影響は、計り知れないものがあったと私は思います。

 身近なところからでも、美しい街並みをつくっていきたいものです。





場所  :千葉県浦安市猫実一丁目2番7号
作品名 :浦安市郷土博物館
撮影日 :2009.7.11



永井政光建築設計事務所HPはこちら!


posted by てくてく at 01:54| 愛知 ☁| Comment(0) | 建築探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← こちら
永井政光建築設計事務所 公式YouTube  ← こちら


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■