■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← こちら
永井政光建築設計事務所 公式YouTube  ← こちら


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






2012年01月06日

建築探訪50(アサヒスーパードライホール/フィリップ・スタルク+野沢誠)



永井政光建築設計事務所HPはこちら!



[今日の一枚]


アサヒスーパードライホール フィリップ・スタルク+野沢誠2009_02_28.jpg


 今日の一枚は、フィリップ・スタルク+野沢誠さん設計の アサヒスーパードライホ
ール
です。

 フィリップ・スタルクさんはフランスの有名デザイナーで、ピエール・カルダンの会社のアート・ディレクターなどもされていました。

 このホールの1階から3階にはレストランが入っており、4階はイベントホール「アサヒ・アートスクエア」があります。

 屋上には特徴的な巨大モニュメントが設置されています。本来は燃え盛る炎を形象した「フラムドール(フランス語 flamme d'or、金の炎)」と呼ばれるもので、アサヒビールの燃える心を象徴する「炎のオブジェ」とされていますが、その形状と色彩から、しばしば「うんこビル」の別名で呼ばれることがあったり、その他、オブジェについては「オタマジャクシ」「クジラ」「オバケ」などの解釈がなされていたそうです。



 実際に観て感じたのは、やはり強烈なインパクトです。どこかアニメちっくで、ユーモラスな感じは、一度見たら忘れられません。

 街並みを考えると、あまり個性的な建物が並ぶとよくないかもしれませんが、かといって、平凡で同じような建物が並ぶのも退屈で面白くありません。

 その辺の案配は、個々のディベロッパーや建築家の都市計画的な見識と自制心にかかってくるのかも知れません。

 


場所  :東京都墨田区吾妻橋1-23-1
作品名 :アサヒスーパードライホール
建築家 :フィリップ・スタルク+野沢誠
撮影日 :2009.2.28



永井政光建築設計事務所HPはこちら!


posted by てくてく at 09:40| 愛知 ☀| Comment(0) | 建築探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← こちら
永井政光建築設計事務所 公式YouTube  ← こちら


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■