■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← 公式HPに移動します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






2012年01月06日

自然素材の家について6/燻し瓦

[燻し瓦]


DSC_0387.jpg


 私が自然素材の家としてお薦めしたい屋根材は燻し瓦です。

 一般的な和風の家はどうかといいますと、瓦に燻し瓦色のグレーなど
の色や光沢の出る上薬を塗布したものが多いようです。それらは要する
に、表面をコーティングして昔ながらの燻し瓦に似せた瓦といえます。

 本物の燻し瓦は、本当に瓦を燻して美しい銀色にします。瓦を割って
も、何と!中まで同じ銀色です。耐久性も、長い歴史が証明しています。

 燻し瓦の最大の魅力は、何と言っても、味わい深い質感や独特の光沢
の美しさです。

 あと、燻しかどうかに係わらず、屋根を瓦にすると地震に弱いという
意見もありますが、建築基準法上でも、瓦など重い屋根の場合の構造(
壁量)計算方法をしないといけませんし、十分に余裕を見た軸組み壁量
設計をすれば、全く問題ありません。

 自然素材の家を愛する方々は、一度燻し瓦もご検討下さい。(笑)


ラベル:和瓦 燻し瓦
posted by てくてく at 16:21| 愛知 ☁| Comment(0) | 自然素材の家について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← 公式HPに移動します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■