■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← こちら
永井政光建築設計事務所 公式YouTube  ← こちら


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






2012年01月07日

建築探訪51(遠山記念館の石)



永井政光建築設計事務所HPはこちら!



[今日の一枚]


IMG_0939.jpg


IMG_0937.jpg


IMG_0842.jpg


IMG_0926.jpg


IMG_0853.jpg


IMG_0934.jpg


 今日の一枚は、日興證券の創立者である遠山元一氏により建設された邸宅である
遠山記念館の「石」 です。

 この遠山記念館は、あまりにも見所が多すぎて、膨大な量になってしまうので、今
回は石に注目して取り上げてみました。

 石を楽しむ、石を眺めて味わう、というのはなんとも東洋的で、現代の日本人にも
そういった感性をもたれた方は、意外にいらっしゃるかもしれませんね。

 私は、あまり石を論評するだけのものはもっていませんので、今回は読者の皆様の
思い思いに、これらの石を眺めて楽しんで頂けたらと思います。



 身近な工業製品などの石は均一的すぎたり、そこら辺に転がっている石はあまりに
も無秩序すぎたりして、なかなか、魅力的な石に触れる機会は少ないと思いますが、
もしかしたら、石を楽しむ感覚は、陶芸作品を観る感覚と似ているのではないか、さ
らに言えば、建築を観る感覚とも通じるものがあるのではないかと思います。

 そういった感性を磨くには、多くの芸術家は、自然がお手本だといっています。

 私も、そういった感覚、感性を養っていきたいものです。




場所  :埼玉県比企郡川島町大字白井沼675
作品名 :遠山記念館(1935年竣工)
建築家 :室岡惣七
撮影日 :2008.6.29



永井政光建築設計事務所HPはこちら!


posted by てくてく at 01:04| 愛知 ☀| Comment(0) | 建築探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← こちら
永井政光建築設計事務所 公式YouTube  ← こちら


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■