■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← こちら
永井政光建築設計事務所 公式YouTube  ← こちら


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






2012年04月22日

建築探訪67(ナショナルギャラリー/I・M・ペイ)



永井政光建築設計事務所HPはこちら!



[今日の一枚]


ワシントン02.jpg


 今日の1枚は、建築家 I・M・ペイが、アメリカのワシントンDCに設計した ナシ
ョナルギャラリー
という美術館です。



 この作品は、私が始めてIMペイの建築を生で観た作品で、この時はまだ私は
大学2年生の始めでした。そのため、建築の専門的なことははっきり言って大し
てよく分からずに直感的な感性を頼りに建築を観ていました。

 いわゆる、一般的な方と同じような目線で建築を観ていたことになると思いま
すが、このナショナルギャラリーは今でも大変印象深い建築です。



 このナショナルギャラリーの数ある見所の中で、最も印象的だったのは外観のプ
ロポーションです。
 I・M・ペイ特有の、三角形や長方形を基本にしたシンプルで美しい造形でありな
がら、鋭角にエッジの効いた端部が効果的であるため、静かでどっしりとした佇ま
いでありながらも、とても刺激的です。

 内部空間についても、光の取り込み方がとても上手く、大変明るく開放的な空間
でした。



 I・M・ペイは、私の好きな建築家のお一人ですが、その理由の一つは外観プロポ
ーションの美しさにあります。

 建築を勉強すると、よく内部空間の大切さ、建築設計で重要なのは空間づくりで
ある、というようなことを何度も教わりますが、外観に関してはあまり言われませ
んでした。
 内部空間は大変重要なことで決しておろそかにしてはいけないのですが、やはり、
それと同じように大切なのが外観デザイン、外観プロポーションだと私は思ってい
ます。いわゆる名建築と言われる建築の大半は、外観も魅力的です。

 華美にする必要はないと思いますが、薄化粧で均整のとれた、シンプルで品のあ
る美しさを、個人的には目指して行きたいと思っています。



場所  :USA ワシントンDC
作品名 :ナショナルギャラリー
建築家 :I・M・ペイ



永井政光建築設計事務所HPはこちら!


posted by てくてく at 02:07| 愛知 ☁| Comment(0) | 建築探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← こちら
永井政光建築設計事務所 公式YouTube  ← こちら


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■