■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP はこちら! (^o^)/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■







2012年05月13日

建築探訪77(モリス・ギフトショップ/フランク・ロイド・ライト)



永井政光建築設計事務所HPはこちら!



[今日の一枚]


モリスショップ.jpg



 今日の1枚は、建築家の巨匠フランク・ロイド・ライトの設計した モリス・
ギフトショップ
です。

 この建築は、サンフランシスコのダウンタウンの中心部近くにあります。

 フランク・ロイド・ライトは住宅建築が多いのですが、この建築は彼が手
がけた数少ない店舗建築です。

 ファサード面は、上階まで窓のない壁面で覆われていて、写真にある入り
口のみ、円形の開口部があります。とても静かなデザインで、重厚感、高級
感のあるエントランスでした。ライト特有の洗練されたデザインセンスを堪
能できました。

 このお店には、当初は美しいクリスタルやガラス、磁器、金銀が展示され
ていたそうですが、この店舗の持ち主が次々と代わり、1967年には、訪
問者のために現代絵画、彫刻、宝石などを展示販売するギャラリーとなった
そうです。

 内観に関しては、窓越しでしか見れなくてよく分からなかったのですが、
写真集などで見ると、同じくライトが設計したグッゲンハイム美術館のよう
に螺旋状にスロープを下りながら中に入っていく設計になっています。軟ら
かくてどこか威厳や高級感の感じられる内観です。



 オーストリアの建築家 ハンス・ホラインの設計したレッティー蝋燭店もそ
うですが、店舗に、ある種の個性を持たせるためには、入り口まわりのデザイ
ンがとても有効だと思います。どこをデザインして、逆にどこをデザインしな
いのか、どういう形状の空間ボリュームをくりぬくのか、という判断もデザイ
ンする上でとても重要だと思いました。

 

場所  :アメリカ カリフォルニア州サンフランシスコ
作品名 :モリス・ギフトショップ(V.C.モリスショップ)(1948年)



永井政光建築設計事務所HPはこちら!


posted by てくてく at 11:45| 愛知 ☁| Comment(0) | 建築探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP はこちら♪ (^o^)/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■











■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


おすすめの「あずま袋」屋さん
麻縫製工房 公式shop はこちら♪ (^o^)/



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■









人気ブログランキングへ ← 押すと「今日のてくてく」の順位がわかります。