■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP はこちら♪ (^o^)/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■







2012年09月06日

建築探訪90(CUTビル/毛綱毅曠)



永井政光建築設計事務所HPはこちら!



[今日の一枚]

CUTビル.jpg



 今日の一枚は、建築家 毛綱毅曠(もづなきこう)さんが設計した、CUTビルです。

 毛綱毅曠さんは、1941年(S16)に北海道釧路市に生まれます。神戸大学工学部
建築学科卒業後、同大学の助手として勤務し、毛綱モン太の名で設計を始めます。
そして、31歳の時に、母親のための住宅として自らの設計・デザインによる初め
ての建築作品「反住器」という名の住宅を生み出し、デビューを果たします。

 「反住器」は、およそ住宅と呼べるような外観ではなく、建築史家の藤森照信
さんはその「反住器」に再び訪れた際、下記のように述べられています。

 「できて31年もたつというのに、その間、何度もいろんな本や雑誌に取り上
げられて目にしてきたというのに、その異彩ぶりというか、食堂でご飯を求めた
ら石コロを出されたようなとまどいはまったく変わらない。」
 「私の目には、<反住器>だけは特別で、31年たった今でも、違和感、異物感
が基本的には消えていない。その前に立つと、目にズキッとくる。他人の目玉に
クギを打ち込むのが前衛というなら、<反住器>は今も前衛のままなのだ。これだ
けの前衛性は、空前といっていいだろう。そして絶後も保証されている。」




 そんな、ある種、不思議な建築をつくってこられた毛綱毅曠さんの作品が、岐
阜県岐阜市の中心部にあります。それが、今日ご案内させて頂く「CUTビル」
です。
 昔、使い捨てカメラで夕方ころ撮影した「CUTビル」が上の写真で、かなり
画像が悪く恐縮ですが、美しさといった概念とは違う、奇妙感じは伝わるのでは
ないでしょうか。

 私は当時、どんな摩訶不思議な空間を体験できるのだろうと、ある種のお化け
屋敷的な、非日常が味わえるのではないかという期待感に胸を躍らせて、現地を
訪れました。
 そして、外観を観て、入れるところまで内部を拝見して感じたのは、意外にも
実用的で合理的なプランニングの上手さでした。
 狭い間口にもかかわらず、その間口を目いっぱい有効に活用し、階段配置や上
り下りの計画も、困難な敷地条件に対し、実に合理的に計画されており、感心し
てしまいました。また、上部の突起物は、どうも荷吊用のようで、実際に使える
かどうかは分かりませんが、単なる奇抜さを求めたデザインではないようです。



 ある種、シンボリックで造形的で彫刻的かつ独創的な建築も、見方によっては
興味深く、面白いものです。
 ハウスメーカー的な建築や、欧米的、昭和在来工法的、ル・コルビュジェ的、ミ
ース・ファン・デル・ローエ的、またはヘルツォーク&ド・ムーロン的、SANA
A的など、建築雑誌を賑わす既知の建築を目指すばかりではなく、毛綱毅曠さんの
ような独特の「作家性」の強い建築が、もっと増えたらいいなぁと、いち建築ファ
ンとして思いました。


 

場所 :岐阜県岐阜市金宝町1-15-1
作品名:CUTビル(1987年竣工)
建築家:毛綱毅曠
「反住器」に関する参考図書:藤森照信の原・現代住宅発見2/TOTO出版



永井政光建築設計事務所HPはこちら!


posted by てくてく at 23:52| 愛知 ☁| Comment(0) | 建築探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP はこちら♪ (^o^)/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■











■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


おすすめの「あずま袋」屋さん
麻縫製工房 公式shop はこちら♪ (^o^)/



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■









人気ブログランキングへ ← 押すと「今日のてくてく」の順位がわかります。