■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 HP  ← こちら
永井政光建築設計事務所 YouTubeチャンネル  ← こちら


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






2019年12月10日

階段と障子

688CE2C6-7077-473B-A09D-0E512CE9CBE8.jpeg




この階段写真は、夕方に照明を消した状態で撮影した写真です。階段に障子を設けると、落ち着いた風情がでます。明るさを階段室の窓から取り込むしかない場合は、障子だと若干暗くなりますが、他の場所からの採光が期待出来る場合は、この写真のように低めの障子は有力候補の一つです。

階段は一般的になおざりになりやすい場所だと思いますが、こういった障子の風情や段板の無垢の質感、一段一段を低くしゆったり登れる快適さ、無垢の手摺の優しい握り心地など、階段を上質にすることは、ワンランク上の木の家にする上でのポイントの一つと言えると思います。


永井政光建築設計事務所 公式HP → https://www.nagai-architects.net/




posted by てくてく at 19:31| 愛知 ☁| Comment(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 HP  ← こちら
永井政光建築設計事務所 YouTubeチャンネル  ← こちら


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■