■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← こちら
永井政光建築設計事務所 公式YouTube  ← こちら


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






2020年05月01日

尺角(30cm角)の大黒柱

IMG_9213.jpg




(仮称)本巣の家の建前の初日にすえられた尺角(30cm角)の桧の大黒柱です。いつもは8寸角(24cm角)を使っているのですが、今回はもうひと回り大きな柱を使いました。8寸角でもかなり太いのですが、尺角となると、さすがにものすごい迫力です。

この家は、太い大黒柱や8mの丸太梁による丸太組みや高くピッチの細かい垂木など、大きな木材が多く使われていますが、現代的なスタイリッシュなデザインも多く取り入れられており、モダンと伝統がいい感じで融合された家になると思います。

また一つ、あらたな木造建築の可能性を感じることができそうです。




posted by てくてく at 12:41| 愛知 ☀| Comment(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP  ← こちら
永井政光建築設計事務所 公式YouTube  ← こちら


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■