■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP はこちら♪ (^o^)/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■







2018年11月20日

干し柿

2-25.jpg




「牛山の小さな家」のお施主様から干し柿を干している写真を頂きました。干し柿という昔ながらの日本の知恵、何とも日本的な風景ですね。そういえば、私の実家もこの時期になるとよく干し柿をつくっていました。

私は昔からあまり漫画は読まなかったのですが、数少ない熱心に読んだ漫画の一つに「美味しんぼ」があります。その「美味しんぼ」に、和菓子の甘さは干し柿の甘さを基本に考える、というような主旨のことが書かれていました。

また、柿は弥生時代以降にはすでに日本にあったようで、食用だけでなく柿渋として塗料にも使われています。

そう思うと、柿は大変日本に縁の深い果物だなあとしみじみ思います。このように柿のことについて書いていると、甘い柿が食べたくなってきました・・・



posted by てくてく at 22:42| 愛知 ☀| Comment(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

「各務原の切妻屋根の家」に久々にお邪魔しました。

1614.jpg




1616.jpg




1615.jpg




1617.jpg





7ヶ月程前にお引渡しをさせて頂いた「各務原の切妻屋根の家」に、ちょっとした用事があり久々にお邪魔してきました。
大変快適に暮らしています、と嬉しそうに話して下さり、私もとても嬉しい気持ちになると同時にホッとしました。

外観は燻し瓦屋根のシンプルな和風の家ですが、室内は白と綺麗な木を基調としたどことなく北欧テイストともいえるシンプルな空間で、室内装飾も加わりお引渡しの時以上にいい雰囲気になっていました。いい感じの木質家具も検討中とのことで、飴色になりつつある木とともに今後どのように暮らしとともに空間が変化していくのか楽しみです。



posted by てくてく at 23:50| 愛知 ☀| Comment(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

「(仮称)西尾の家」”匠”の物干しバー

IMG_5963.jpg



IMG_5964.jpg




「(仮称)西尾の家」の工事も、おかげさまで佳境を迎えております。

無垢の欅(けやき)の木でつくられた、手刻みの物干しバーもいい感じで設置されました。このバーの継ぎ手部分は、何と!台持ち継ぎという複雑な匠の技が駆使された伝統的な継ぎ手で組まれています。2枚目の画像のジグザグした継ぎ手部分がそれです。梁とよばれる水平の構造部材に使われることはたびたびあったのですが、ちょっとした物干しバーにも使うとはさすが棟梁!

ますます完成が待ち遠しいです。




posted by てくてく at 00:58| 愛知 ☁| Comment(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

「(仮称)西尾の家」祝上棟!

1.jpg
美しい木組みの家です。
やはり国産の無垢の木は肌が美しくて、迫力があります。
日本の高温多湿などの四季のある気候にも強くて、とても理に適った材料です。




2.jpg
今回、軒先破風部の納まり方を工夫しました。
具体的に言いますと、伊勢神宮の正殿の納まりを参考に、破風と垂木を一体化させ、雨に当たりにくくするため彫りを深くしたディテールにしました。
軒先は桧材で、大満足のディテールです♪




3.jpg
1階の下屋庇は、なんと!四方無地の美しい桧材です。
深く軒を出し、機能面のみならず、陰影がとても美しいです。




IMG_5063.jpg
いよいよ建前スタート。




IMG_5064.jpg
紅白の柱は、8寸(24cm)角の大黒柱です。




IMG_5078.jpg
梁セイ(梁の高さ)が33cmもある無垢の国産地松を組んでいます。




IMG_5116.jpg
大分できてきました。




IMG_5124.jpg
いよいよ建物の輪郭が分かってきました。




IMG_5127.jpg
木造建築マニア必見?の、今回工夫した軒先部の施工です。




IMG_5131.jpg
垂木を施工中です。




IMG_5137.jpg
続、垂木を施工中です。




IMG_5171.jpg
今回の上棟式は、お施主様が信頼しているお寺の先生により執り行われました。
とても本格的な上棟式となりました。




IMG_5189.jpg
屋上から矢作川を眺める。




IMG_5192.jpg
今までに無いくらい、とても本格的な上棟式となりました。
その後、餅投げも行なわれました。




IMG_5150.jpg
ケラバ方向の屋根の出を深くしました。
雨が当たりにくくなるという利点だけでなく、深い屋根はやはり美しいです。




IMG_5247.jpg
棟梁が庇の破風を施工中。




IMG_5269.jpg
建物の全景です。とてもチャーミングな家になりそうです。




IMG_5299.jpg
お施主様のご要望で、今回の建前に係った大工とクレーン、設計士の永井の集合写真を撮影しました。お施主様へのプレゼント用です♪






先日、西尾市の家が無事上棟しました。

天気が心配でしたが、なんとか2日間もちこたえてくれました。
今回の家は搬入道路がとても狭く、材料の搬入等に苦戦しましたが何とか上棟できて本当によかったです。

西尾市の家の見所の一つはリビングダイニング空間です。今回も組子格子の入った建具を採用し、木の温もりがありつつ爽やかな空間になりそうです。また、洗面室には風の良く抜ける物干しスペースを確保した面白いプランになっています。

素敵な家になりそうで完成が楽しみです。



posted by てくてく at 15:05| 愛知 ☁| Comment(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

「各務原の切妻屋根の家(各務原市)」竣工写真

1604.jpg




1605.jpg




1612.jpg




1606.jpg




1611.jpg




1607.jpg




1603.jpg




「各務原の切妻屋根の家(各務原市)」の竣工写真をUP
させて頂きます。お施主様にも喜んで頂けたようでよかっ
たです。やっぱり、家はシンプルが一番だと改めて実感す
ることができました。燻し瓦の質感はやっぱりいいですね。


posted by てくてく at 11:21| 愛知 | Comment(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP はこちら♪ (^o^)/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■











■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


おすすめの「あずま袋」屋さん
麻縫製工房 公式shop はこちら♪ (^o^)/



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■









人気ブログランキングへ ← 押すと「今日のてくてく」の順位がわかります。