■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP はこちら! (^o^)/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■







2012年04月17日

ちびスケール

[ちびスケール]


IMG_1319.jpg
 このスケールは小さいながら、なんと3mまで測量できます。



 「私は建築家として、自分では寸法にいちばん責任をもっている。
自分のプロとしての責任として、寸法を大事にしています。」

 この言葉は、私が尊敬している建築家である吉村順三さんの言葉です。



 階高や天井高さ、窓の高さやサイズから、造り付けの机の高さや、廊下
の幅、さらには縦格子のピッチやその縦横寸法など、建築家は様々な寸法
を図面に書き込んでいきます。
 そして、その微妙な寸法の違いによって、その家に住まわれる方にとっ
て心地いいか、はたまた違和感や不便を感じるかはかなり変わってきます。

 私も、吉村順三さんの言葉を肝に銘じて、コメダ珈琲などの身近な場所
や、何気なく通りがかったお店の軒の高さや、旅先などの様々なシーンで、
気になった箇所の寸法などを、上の写真にあるコンパクトな巻尺を持ち歩
いて、なるべく測量して実際の設計に活かせるように心掛けています。

ラベル:スケール
posted by てくてく at 23:21| 愛知 ☀| Comment(0) | 私の仕事道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 公式HP はこちら♪ (^o^)/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■











■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


おすすめの「あずま袋」屋さん
麻縫製工房 公式shop はこちら♪ (^o^)/



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■









人気ブログランキングへ ← 押すと「今日のてくてく」の順位がわかります。