■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 HP  ← こちら
永井政光建築設計事務所 YouTubeチャンネル  ← こちら


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






2013年02月22日

「星空の見えるお風呂の家」(豊山町)速報。いよいよ庭!

IMG_4468.jpg



 今朝、「星空の見えるお風呂の家」の庭の打ち合わせをしてきました。

 アプローチの大きな石のレベル設定や細かい位置出しなどを現場で色々
話し合って決定し、いよいよ本格的に施工スタートです。

僕が目指す「和の家」に似合う現代的でかっこいい庭になりそうで、遠足
を待ちわびる小学生に負けないくらい、楽しみで仕方ありません♪(笑)


posted by てくてく at 23:40| 愛知 ☀| Comment(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

「青塚山の平屋の家」速報。祝上棟!!

IMG_4443+1.jpg

■ 上棟風景です。



IMG_4406.jpg

■ 建前開始の直後です。



IMG_4422.jpg

■ 建前中です。


IMG_4413.jpg

■ 「台持ち継ぎ」という複雑な継ぎ手です。


IMG_4446.jpg

■ 建前中の内観です。





 おかげさまで天候にも恵まれ、今日無事「青塚山の平屋の家」(豊山
町)が上棟しました。

 本当に何度見ても建前の見学は面白く、ものづくりの魅力を再認識さ
せられます。

 この「青塚山の平屋の家」も多くの図面を描いたり模型を作ったりして
いるので、頭の中のイメージと近い感じではあるのですが、それでもや
はり、大きな現物の迫力や、大量の上質な木材が醸し出す存在感は見ご
たえ十分で、いつまでも見ていたい衝動に駆られてしまいます。

 設計という仕事は、ある意味、0から1を生み出す仕事で、まっさら
のな何もない敷地の中に、無限の家の可能性がある中から一案を練り上
げていきます。

 例えば、玄関の位置やアプローチ導線、屋根の向きや形状、敷地にお
ける平面配置や全体的な外観デザイン等々です。

 そういった、『創造する』『考える』ということの楽しさや、もっと
いい家ができるはずだという『追求する』ことの楽しさを強く実感し、
やればやるほど更なる楽しさを発見します。



 多くの方の支えのおかげで設計事務所が存続できていますが、特に、
私に直接依頼して頂いたお施主様には本当に感謝してもしきれません。

 もっともっとレベルアップをして、多くの人に必要とされる建築家を
目指してに頑張っていきたいものです。

posted by てくてく at 23:41| 愛知 ☁| Comment(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

「星空の見えるお風呂の家」(豊山町)の写真色々。

IMG_4294.jpg

■ 家のネーミングにもなった、空が見えるお風呂です。坪庭に面
  していて、坪庭の上部に穴が開いていてそこから空が見えます。




IMG_4314.jpg

■ 開放的なリビング・ダイニングです。濡縁と庭や、多目的室、
  キッチンと一体となっており、開放的な空間の好きな方には
  たまりません♪




IMG_4270.jpg

■ 2階の本棚コーナーです。書斎になったり、お子さんが宿題を
  やったりなど、実用的でもあります。




IMG_4266.jpg

■ 2階の子供部屋です。将来は、丸太梁を境に2部屋に区切ること
  も出来ます。




IMG_4330.jpg

■ キッチン廻りです。木製のキッチンカウンターは、大工さんの
  手作りです。




 庭の施工がいよいよ近日中にスタートします。かなり素敵な庭に
なりそうなので楽しみです。(笑)


posted by てくてく at 20:22| 愛知 ☁| Comment(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

「蘇水峡の大屋根の家」速報。

IMG_4243.jpg



 「蘇水峡の大屋根の家」(八百津町)も順調に進んでいます。

 この家の魅力の一つは、ダイナミックな丸太の小屋組みです。

 添付写真の丸太梁は、完成後もリビングを見上げると見えます。

 いよいよ内壁の漆喰仕上げも塗り始めました。(笑)

posted by てくてく at 17:24| 愛知 ☁| Comment(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

「青塚山の平屋の家」速報。(来月、建前予定です!)

IMG_4230.jpg



 「青塚山の平屋の家」(豊山町)の建前がいよいよ近づいてき
ました!

 今回も、全て国産の上質で頑丈な構造材を使って組み上げます。
(柱・大黒柱・土台は東濃檜、梁は地松を使います。)木材の製材も
着々と進んでいます。

 この敷地の近くで、僕が小学生のころ時々遊んでいたので、そ
んななじみの場所で自分が設計した家が建つのかと思うと、余計
に感慨深く思います。

 今から上棟が待ち遠しいです。(笑)


posted by てくてく at 13:49| 愛知 ☀| Comment(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 HP  ← こちら
永井政光建築設計事務所 YouTubeチャンネル  ← こちら


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■