■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 HP  ← こちら
永井政光建築設計事務所 YouTubeチャンネル  ← こちら


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






2020年11月30日

いよいよ薪ストーブが活躍するシーズンですね。

IMG_0038.jpg




先日、約2年前にお引渡しさせて頂いた可児市の家にお邪魔してきました。この家は昭和後期に建てられた一般的な家で、若い施主さまが中古として購入され、リノベーションをさせて頂いた家です。元々はリビングとダイニングキッチンは壁で仕切られており、天井もあったのですが、その壁と天井を撤去し、小屋裏に隠れていた丸太梁を表しにして開放的なLDK空間にしました。開放空間には憧れだった薪ストーブを設置したのですが、ちょうど薪ストーブを焚いて頂いていてとても快適でした。ポットやお鍋の湯焚きなどフル活用されているようで、僕自身も薪ストーブのある空間に憧れます。また後日、この家の空間全体の写真もUPさせて頂きますね。



posted by てくてく at 18:46| 愛知 ☀| Comment(0) | 家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


永井政光建築設計事務所 HP  ← こちら
永井政光建築設計事務所 YouTubeチャンネル  ← こちら


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■